競艇(BOAT RACE)に挑戦

新年早々、競艇に行ってきました!

人生初の競艇!新年一発目の挑戦です。

去年くらいから競艇が気になっていて、今年は行ってみようかなーと思っていたのですが正月は実家にも帰らず家に引きこもって色々していたのでちょっと気晴らしでもするか!という軽い気持ちで挑戦してきました。

呼び方について

今でも一般的には「競艇(きょうてい)」と呼ばれていると思いますが、公式のサイトを調べてみると「BOAT RACE(ボートレース)」となっています。

競艇って言葉だと怖いイメージがありますが、BOAT RACEにするだけで親近感が湧くというかスポーツとしてのイメージで行きやすいなと感じました。

このブログでも呼び方は「BOAT RACE」に統一したいと思います。

レースを行う場所も「競艇場」ではなく「レース場」という呼び方が今は一般的になっているのかもしれません。

レース場

全国に24箇所あって、僕が住んでいる大阪では「BOAT RACE住之江」というところが一番近いので行ってきました。

レース場にいかなくてもボートピアというところで舟券を購入できたり、ネットでも購入できたりするので家にいながら楽しむ事ができます。

他は行ったことがないのでわかりませんが、住之江みたく人口的に作られたレース場から、川、湖、海をそのまま利用したレース場までありそのレース場独特な展開があるみたいです。

ナイターもやっている場所もあり、仕事帰りにでも楽しめるのもいいですね。

レースについて

レースは、1〜6艇のみで競馬みたく最大18頭での戦いではないので予想しやすく当たりやすいというのが特徴です。

その分配当も低くなりますが、ずっと当たらないという状況よりかは楽しめるのではないでしょうか。

掛け金は100円からかけることができます。

1日、1レース場で12Rのレースがあります。

だいたい30分間隔で行われているので、当たりそうなレースだけかけるという事も可能です。

24レース場全部合わせると、1日で288レースがあるということです!

さいごに

競馬とか知っているけどメダルゲームしかしたことがなかったのですが、実際にやってみると何を見ないといけないのかがとても重要になってきます。

ただ、これにはまってしまうと大変な事になるので遊び程度と思ってやるようにします!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です