人生は運命か選択か

coins-1015125_1280

1年位前からずっと悩んでいた事が、最近何かに迫られて決めなければいけないというかはっきり自分の中で答えを出さなくてはいけない時期になったのかなと思う出来事があったのでぼやきとしてちょっと書いておきたいと思います。

自分はなんの為に仕事をしているのか

高校を選択する時から、パソコンに関わる仕事をしたいと思って情報処理科を選びプログラムを勉強できる科に進みました。

高校での就職活動では、プログラマとして名前を残せる人物にしたい!とアピールしていましたが、実際はプログラムができる会社に就職したはずが人と話せる雰囲気などで営業にさせられ1年半・・・やりたくないことをやっていたため本気にもなれず成績はさっぱり・・・やっぱり夢を諦めきれずに退職し今のWEBシステム開発ができる会社に就職しそこで基礎から学んでPHPを勉強してきました。

色々な事がありましたが、なんとかそれなりにずっと同じ職種でやっており手に職をつけている状態です。

ですが、本当にこのままでいいのだろうか?と不安になる日が最近は続いています。

PHPオンリーでやってきてずっと開発を続けてこの先5年、10年変わらずにまだプログラムを書き続けているのだろうか?という想像をするととてもじゃないですがあまり想像はしたくない未来像です。

後輩はおらず自分1人で開発をしている状態で、自己流でずっとやってきているのが本当に正しいのか?成長しているのか?何を指標にしてよいのかわからなくなっています。

今まで開発して、色んなサイトを見ながら勉強し、Symfonyの標準コーディング規約を守りながら自分なりにバグが出ないようにしたりしていますが、最新の情報に追いついていない部分も多々あり技術者として欲求が弱いと思って自分を追い込むこともあります。

自分はなんの為に仕事をしているんだろう?

ただこの一言が毎日頭をよぎって未だに答えがでない状態です。

日々のご飯を食べるためにやっているのか、お客様のためにやっているのか…結局はどちらも正解だと思いますがじゃあこの先はどうするの?と問われると明確な答えがでません。

ただ、ずっと同じ状態ではいけないという事はわかっています。後輩に技術を教えるなり、チームを組んでそこのトップとして開発を指揮したりとやっているのが思い描いている理想像です。

自分の未来をどう選ぶのか

理想像が出来ているのであればそれに突き進めばいいだけなんですが、そう簡単にいくものでしょうか?

正直ここ2年くらいの間に一緒に仕事をしようと声をかけてくれた人が数人います。すっごい嬉しい事ですしプログラマーが足りないご時世なので必然的にそうなってくるのでしょうが、プログラマーが欲しいだけで自分の理想像を叶えられないのではないかと不安になります。

誘ってくれる人たちそれぞれが色んな想いで声を掛けてくれてるのはわかりますが、作業者にはなりたくないんです。プログラマでずっと永遠にコードを書き続けるのは本当に嫌なんです。

過去同じような誘いでやってみたら、イチ従業員・作業者として扱われた事がありそれから何か信用をなくしたというか疑っているんだと思います。

甘い言葉に引っかかった自分が悪いのですが、そうやって自分の利益だけを追求する人に出会ってしまうとなんの為にやっていたのか?と馬鹿らしくなります。

じゃあ自分の未来はどうやって選ぶのか?それは自分自身にしかわからないですし、今までの経験や勘を頼りに進むしかないと思います。

現状維持かチャレンジか

チャンスの神様は前髪しかなく、ほんの一瞬でしか捕まえられないと言われています。

あっ!っと気付いた時には遅く掴むものがないという意味ですがそれが成功するか失敗するかはやってみないとわからないです。

現状維持でも、改革を起こせば前進しますがもっと違うことにチャレンジしてもいいのかな?と最近思っています。

現状維持は、結局今の現状をどうやって打破するのか?を考えて結果を出していきますが、違う道に進むと自分の頭では絶対でないような発想が出てきてあらぬ方向に対して結果が出てきます。

よく「最近の若い者は・・・」という人がいますが、自分が若い時も同じように上の人から言われている言葉です。

しかも自分も年齢を重ねると知らずにそうやって同じことを言ってるんですよね。

結局年齢を重ねる事に色々な失敗や成功の体験をすることによって、社会で通じること通じないことが蓄積されて自然と判定してしまっているのが原因だと思います。

小さい子供がファミレスで走っていたりしますが、自分はやっていませんでしたか?親に怒られ年齢を重ねれば自然とそういう事はしなくなりますよね。

それと同じだと思うんです。小さい子供はわからないなりに何かをしていて、そんな物使ってそんな遊びするの!?と大人を驚かせる事なんていっぱいあるんです。

だからチャンスはそういう今までの固定概念から外れた部分が一番重要なんじゃないかと思います。

現状維持か、チャレンジするか…一長一短があるのでどちらがいいのなんかわかりません。

さいごに

自分の中にあるものを書き出して何を言いたいのかまったくわからない状態の記事ですが、何かを残しておかないとダメな気がして書いています。

人生は運命か選択か?この質問をされた時、私は「運命」と答えました。

この答えは「選択」でした。

今でもこの答えに疑問を持っています。

右か左か。自分で選んだのは「選択」ですがその先にある結果は「運命」なのではないかと常々思っています。

いや、どちらも正解なのかもしれません。

努力してやっている人はいっぱいいます。ですが、そこでどういう人に出会えたかなどで今後の人生が大きく変わるのであればそれは「選択」なのか「運命」なのかどちらでしょうか?

好きな人に告白したか、しなかったか。これは「選択」なのか「運命」なのか?

本当の正解は自分が死ぬときにわかればいいかな。

たった一度の人生、後悔はしないようにもう一度自分と見つめ合って考えて決めていきます。

この記事が今後の自分に、そして誰かの心にちょっとでも響いてくれるといいな。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です